next prev cart fb in line link open tw yt

NudePink / Androgynous

coat ¥63,800 by MACPHEE / TOMORROWLAND skirt ¥35,970 by O’NEIL OF DUBLIN / SHIPS SHIBUYA earcuff ¥22,000 by ASAMIFUJIKAWA loafers ¥14,960 by SHIPS / SHIPS SHIBUYA knit , tights all by stylist's own

Makeup

少年ぽさでピュア感アップ。ちょっぴりビターに寄せたピンクメイク

ヌーディな目元にツヤツヤとしたピンクリップ。頬にもふわっとピンクを効かせた柔らかな表情を、しっかりめに描いた眉で引き締めて。少年のように凛々しい眉は甘いピンクメイクにビター感をプラス、知性とピュアさがにじむ顔印象に。

Used Items

Eye

ミディアムベージュのスティックアイカラーbをアイホール内にのせ、指でしっかりぼかして陰影感をつくる。上まぶたキワの二重幅と下まぶたのキワに、ライトピンクのスティックアイカラーaをのせて軽くぼかす。並行ぎみに描いた眉はcの左のポマードで描き、右のパウダーを重ねてふわっとボリューム感を演出。

Cheek

頬まわりは、クッションファンデなどでノイズを消してクリーンな肌に整える。eのパレット下段の左と中央、2つのピンクをブラシで混ぜて両頬の中央にふんわりとのせ、そのまま色を取り足さず、両頬の色みをつなぐように鼻をまたいでブラシを数回往復。仕上げに上段左のハイライトを、目尻を囲むように効かせて。

Lip

ゴールドグリッターが溶け込んだピーチカラーのリップティントdは、ベージュピンク系の目元とローズピンク系の頬色をバランス良くつなぐような役割も。スティックのまま唇の中央から全体に2〜3回重ね塗り。上品に煌めくヘルシーなコーラルカラーは少年のような眉やトラッドテイストのファッションとも好相性。

Recommend Items

a. ホリデイコレクションではお得なセットも登場、素肌ライクなグロウ感を与える下地。b. 肌アラはきちんと隠れるのに、まるで素肌のようにツヤっぽい仕上がりで大ヒット。c. 目元のくまカバーにはブライト、ニキビ跡にはコレクト、1本でパーフェクトにカバー。d. シルキーな光沢とイノセントな血色感。さっとひとはけでスキントーンが澄み渡るような、クールな明るさを放つピンク。
e. 鮮やかに色づき、シックな冬のメイクを女っぽく引き締めてくれそうなチョコレートレッド。f. 遠目にはナチュラルなベージュ、近づけばシマーなピンクゴールドがキラリ。重ねればいっそうセンシュアルな仕上がりに。g. 光を足すだけでなく、スキントーンを補正して美肌印象を引き出すツヤありパウダー。h. フレッシュな保湿感にパールの輝きをプラス。乾燥小じわやくま、くすみを瞬時に目立たなくしていきいきと明るい目元に。

Photographer YUYA SHIMAHARA
Hair & Makeup TOMOKO OKADA
Styling NATSUKI TAKANO
Model HIROE IGETA
Edit SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 031』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES