next prev cart fb in line link open tw yt

肌悩みを完璧にカバーしつつ 素肌が美しいかのような印象へ

Shirt ¥30,800、Pants ¥27,500/THINGS THAT MATTER Necklace ¥55,000、Ring ¥29,700/YVETTE EarCuff ¥14,000/atelier ST, CAT

 仲のいい友人たちとの食事や、ちょっとしたパーティシーンなどの特別な場には、いつ何時でも抜かりないフローレス肌で挑みたい。至近距離でも美しく、時間が経ってもよれない、崩れないことが理想だ。100%ミネラルで構成されたパウダー状の『オリジナル ファンデーション』は、そんなフルカバレッジでパーフェクトな肌づくりだって自在。肌悩みはしっかりと隠しながら、厚塗りではなく素肌っぽい仕上がりも叶えてくれる。肌に艶やかさを加え、なめらかな質感に整えることで、華やかなメイクアップの基礎をつくろう。

「各パーツを盛るメイクの時は、肌もクリーンにしっかりと仕込むことが大切。例えば、下地を重ねづけしたり、メイクアップベースで毛穴を整えておくことで、時間が経っても立体感が損なわれず、くすみづらい、ロングラスティングなベースメイクが実現します。過程をきちんと踏むことで、肌の崩れを気にしない余裕のある肌づくりを目指しましょう」(ヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さん)

STEP1

 CR ディフェンス モイスチャラザーを1プッシュ手に取り、額、両頰、鼻、顎の5点において、全体に指でなじませていく。手の残った分を顎の下や首、耳などの見落としやすい箇所にも伸ばし、手のひらで温めるようにハンドプレスして密着させる。さらに、頰周りの肌悩みを光で飛ばしつつ立体感を出すために、頰の高い箇所にハイライト的に重ねづけする。次に、プライムタイムを1プッシュ、目の下〜鼻の横あたりの毛穴が目立ちやすい部分に塗布し、フラットな肌に整える。この時、先に仕込んだハイライト消さないように注意。鼻周りが気になる人は、下向きの毛穴を上に抑えるようにしてなじませる。

STEP 2

 オリジナル ファンデーションを耳かき1杯分を目安にフタに出し、専用ブラシをフタの中でクルクルと回して毛の内側に含ませる。少し強めに圧をかけてクリーミーな質感になったら、フタの端でトントンと軽く叩き、ブラシの表面についた余分なパウダーを落とす。顔の外側から肌にブラシを密着させるようにしっかりとすべらせる。額から顎、顎下、フェイスライン、顔の中心の順で全体にファンデーションをのせていく。肌を磨き抜くイメージで肌と一体化させることで、フィット感もアップ。

STEP 3

 上質な肌にランクアップさせるため、コンシーラーで気になる部分をカモフラージュ。目周りはクマが気になる場合アプリケーターで直接点置きしたら、指で叩くように伸ばす。この時、目のキワには塗らず、赤みを残すことでナチュラルな仕上がりに。小鼻にもごく少量を点置きし、指の腹で伸ばしていく。薄く広げていくことでしっかりカバーしながらも、自然に。

STEP4

 フィニッシングパウダーをブラシに含み筆先の余分な粉を手の甲で落とす。こめかみから、頬骨を通り、顔の外側に向けてS字を描くようにブラシをすべらせ、ふんわりのせていく。さらに、額、首と顔の繋ぎ目、小鼻あたりにもふんわりとのせる。全体にパウダーを厚塗りしすぎないようにして、ツヤのある部分とのメリハリをキープ。

MAKEUP

 洒落色のパープルを基調としながら、旬のブラウンを足してアップデート。アイメイクは h のアイパレットを使用。左中央のカラーをアイホールに塗り、右中央のカラーを二重幅に重ねている。下まぶたのキワには左下のメタリックピンクを目頭強めにオン。さらに、上のインサイドを i で埋めて、目尻長めに引ききったら、ブラシやチップなどでぼかし先に塗ったアイシャドウをなじませる。チークは g で内側から外側に向けてほんのり色をのせ、日焼けしたようなヘルシーさを演出。リップは、j を直に唇中央にトントンと叩くようにして血色を補ったら、k をその上から唇全体にたっぷりと塗って仕上げて。

Used Items

a. 日焼け止め、保湿、下地としてだけでなく、ブルーライトや紫外線、大気中のチリやほこり、乾燥などの外的刺激から肌を守るマルチプロテクション機能も兼ね備えたミネラルモイスチャライザー。b. 肌の凹凸を均一に整え、乾燥や余分な皮脂にアプローチするオイルフリーのメイクアップベース。c. 5種類の厳選されたミネラルだけをベストバランスで配合したパウダー状のファンデーション。d. 外側の毛が長いスカートのような特殊構造のブラシ。内側のドーム部分にパウダーを含ませることで、肌に均一になじませることが可能に。e. ミネラルと植物由来成分からなるクリーンフォーミュラのフィニッシングパウダー。専用パフ付きで、持ち運びにも最適。f. ミネラルパールで肌悩みを自然にカモフラージュするウルトラライトテクスチャーのコンシーラー。g. 骨格を引き立てるブラウンローズのブラッシュ。h. 幻想的なオーロラから着想を得たパープルトーンのアイカラーを6色セットにしたパレット。i. スタイリッシュな抜け感を演出するメタリックなグレー。j. ビーガンフォーミュラでありながら鮮やかな発色が美しいソフトローズのリップスティック。k. トリートメント効果も叶えるブロンズカラーのグロス。

HOW TO動画はこちらから

CYAN'S RECOMMENDS

 1995年の発売以来、ベアミネラルのアイコニックなアイテムとしてグローバルに愛される『オリジナル ファンデーション』。使用量やツールを変えることで、ファンデーションとしてのみならず、コンシーラーやフェイスパウダー的存在にもなりうる、マルチな逸品である。軽やかな使用感で、毎日つけたくなるような心地よさも魅力のひとつ。また、全12色でさまざまなスキントーンを想定して展開され、自分の肌色に合う色選びもできる。
 パウダーは肌に塗布する際にブラシなどで圧をかけると、するするとクリーム状に変化。パウダーとは思えないほどにしっとりとした使い心地で、パウダー形状にありがちな乾燥なども気にならない。さらに、水と油も使っていないため、皮脂や汗による化粧崩れなども心配なし。むしろ、時間の経過とともに自らの肌となじんで、より高いフィット感と自然なツヤを叶えてくれるのだ。

(写真左から)オキシ塩化ビスマス、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、マイカ

 このユニークな質感と快適な使用感は “ミネラル” を配合しているからこそ実現している。そもそもミネラル(鉱物)とは、人間が生きていくために必要な五大栄養素のひとつ。健康的な肌を保つために欠かせない存在である。
『オリジナル ファンデーション』に使われているのは、たった5種類のミネラルのみ。厳選されたミネラルだけをベストバランスで配合している。カラーを作り出す酸化鉄、肌を守りなめらかにする酸化亜鉛、シルクのように艶やかな質感に整え、視覚効果で毛穴やシワをカバーするマイカ。それから、クリーミーな質感とカバー力で崩れにくくするためのオキシ塩化ビスマス。さらに紫外線防止効果のある酸化チタン。添加物を使わずに構成されているため、肌への負担が少なく、敏感な肌も労ってくれる。また、石鹸で落とすことが可能で、クレンジングによる肌への負担も軽減する。大切な肌を守るベールのような役割を担い、むしろつけないよりも肌に良い、とさえ感じられる存在なのだ。

サステナブルにこだわった限定キットが発売決定!

3月16日発売、3月2日予約販売開始【セット内容】オリジナル ファンデーション ~Itabamoeスペシャル デザイン パッケージ~、ビューティフル フィニッシュ ブラシ、プライムタイム(下地)3回分、ベアミネラル × ZAMPU PROJECT × Itabamoe コラボレーション ポーチ(W185×H130×D60mm) ※ W(幅)は、生地の厚みによって多少異なります。 ※インテリア残布のため、ポーチは様々なファブリックで作成しています。写真は一例です。

 肌と地球へのGOODを詰め込んだスペシャルなキットが本日より予約開始。デザインキャップのオリジナル ファンデーションとともにセットされているのは、イラストレーターitabamoeさんとコラボした特別なポーチ。インテリアの残布を使用することで、地球への労りも忘れない、サステナブルを象徴するアップサイクルな限定キットとなっている。

オリジナル ファンデーションを使った他のメイクはこちらから

Photography : YUYA SHIMAHARA
Videography : LEE HYEONMIN
Hair & Makeup : TOMOKO OKADA
Styling : YUKA SEGAMI
Model : MII
Edit & Text : YUKA ENOMOTO
Text : TOKO TOGASHI 

stockist

atelier ST, CAT     st-cat.com
THINGS THAT MATTER  03-6759-8917
YVETTE   090-8915-4981 

SERIES