next prev cart fb in line link open tw yt

Confidence

gown ¥23,100 by -by RYOJI OBATA earring ¥7,810 by somnium ring (right) ¥14,300 (left) ¥10,780 by tblt 

BEFORE

shirt ¥13,200 by LA PEAU DE GEM / Reservoir

ファッション誌などで活躍するモデルの潮田あかりさんは、肌が乾燥しがちであることがお悩みのひとつ。また、クマやニキビあとといった肌トラブルも今回はベースメイクで自然にカバーしていく。

HOW TO

今回は、ベアプロ 16HR パウダー ファンデーションを湿らせたアプリケーターで塗布してウェット使用に。これによって、より肌にぴたりと密着し、肌悩みをパーフェクトにカバー。毛穴やニキビあとなどによる肌の凹凸も均一に整えてくれる。

ベースメイクは、下地にCR ディフェンス モイスチャライザーをなじませた状態からスタート。ベアプロ 16HR パウダー ファンデーション付属のパフにたっぷりと水を含ませ、絞って余分な水分を切る。

水を含ませたパフで、ファンデーションをとる。ウェット使用にすることで、肌への密着感がアップ。乾燥肌にも使えるテクニックは覚えておいて損なし。

顔の内側から外側にファンデを塗布していく。顎のラインは塗りすぎないように流れで伸ばしていくのがポイント。毛穴が気になりがちな小鼻周辺は、毛穴の向きに逆らうように下から上に抑えることでカバー度アップ。ほうれい線や目まわりの小ジワが気になる場合は、パフのファンデーションのついていない面を使って、タッピングして。

AFTER

ベースメイクでしっかり立体感を演出することで、チークレスな知的なメイクアップにも合う肌へ。顔まわりを丁寧にのばしてなじませれば、厚塗りに見えそう…な心配も払拭。清潔な肌印象にみせながら、肌を労わる使い心地、そして地球にもやさしい仕様で気持ちまでポジティブに。肌悩みを完璧にカバーにするとともに、自分の気分も上げてくれる磨き上げた肌が完成。

Makeup

アイメイクはcを使用。左上をアイホールと下まぶたにのせたら、dで上の目頭から目尻までアイラインを引く。眉はeで形を整え、fで毛流れを整える。リップはgを使用し、付属のアプリケーターで輪郭をとったら、2度塗りしてモードなエッセンスを加えた。

a. デジタル機器による光のダメージに着目したり、大気の汚れや紫外線などの外的要因からも肌を守る多機能モイスチャライザー。b. つるんとなめらかに肌悩みをカバーし、美しい肌を16時間キープ。刺激の強い成分や不必要な添加物を配合しない、クリーン&ビーガンフォーミュラも心強い。c. ダイナミックな火山からインスパイアされたアンバートーンの6色アイパレット。d. スパイシーなニュアンスを与えるコッパーブラウンのアイライナー。e. オーバル芯でどんな線も自在に描けるアイブローペンシル。f. コーヒーのようなダークブラウンのブロウジェルで、洗練された眉印象へ。g. ベルベットのように濃密なカラーピグメントが唇にぴったりフィット。

RECOMMENDS

ハイカバーな仕上がりと低刺激に信頼 プロユースなファンデーション

※全10色展開

毎日使うファンデーションは、肌にも地球にもやさしいものを。ベアプロ 16HR パウダー ファンデーションは、その名の通りプロユースな仕上がりを叶えながら、“つけないよりも、肌に良い”を実現する。

素肌の色ムラや毛穴、凹凸などの肌トラブルを瞬く間にカバーしてくれるパウダータイプのファンデーションは、付属のスポンジやブラシで塗布するだけで、高いカバー力を発揮してくれる。また、さらにカバー力を高めたいシーンや、乾燥が気になる際は、ブラシやスポンジを濡らした状態で使用するウェット使用も可能。さらに、美しい仕上がりが16時間続く、ロングラスティングも魅力のひとつ。汗や湿気にも強く、気になりがちなマスクへの色移りなども抑えてくれる優秀なプロダクトだ。

ミネラルから生まれたスキンケア発想のファンデーションは、使い続けることで健やかな肌を育むことができる。紫外線や大気の汚れなどの外的ダメージ要因から肌を保護する役割も担っている。さらに、168項目のクリニカルテストやアレルギーテストをクリアしていたり、ニキビのもとになりにくい処方(※)など、肌タイプを問わずに使うことができる。また、パラベンフリーや無香料などにこだわったすべての肌のためを想うファンデーションは、毎日のベースメイクで心強い存在となってくれるはず。

ベアプロ 16HR パウダー ファンデーションを使った他のメイク記事はこちら

Photography : TOSHIAKI KITAOKA
Hair & Makeup : TOMOKO OKADA
Styling : YUKA SEGAMI
Model : MITSUKI SHIINA 
Edit & Text : TOKO TOGASHI

SHOPLIST

somnium  03-3614-1102
tblt  https://www.tblt.tokyo/
-by RYOJI OBATA  http://ryojiobata.com/
Reservoir  03-6712-5812

SERIES