next prev cart fb in line link open tw yt

BAG

「MARROW」のスクエアにみた、 普遍の先にある隠せない個性に夢中

良いバッグは、自然と中に入れるものを厳選したり、キリッと居住まいが正されるような気持ちになるもの。核心や髄を意味する単語をブランド名に冠した「MARROW」が目指すのはそんな美しい、普遍的なバッグだ。今回はBOXという名の付いたミニマルなシリーズの、トートタイプとショルダータイプの2種をチョイス。普遍を追求した結果、緊張感のある形に行き着いたり、ストラップに車などのシートベルトが使われているという見かけ以上のタフさもアンビバレントで愉しい。

L to R bag¥34,000 bag¥29,000 / MARROW(4K)

Photography YUYA SHIMAHARA
Styling MAYA WATANABE
Edit & Text SATORU SUZUKI
Text KAORU TATEISHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 014』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES