next prev cart fb in line link open tw yt

FASHION

HYKEのウールポンチョが語るのは、アウトドアとフェミニティへのモダンな回答

独特な襟元のスタイル、装飾を抑えたデザイン…ひと目でわかる個性を保ちながら、伝統的なアイコンの持つイメージを再解釈する「HYKE」。2017年の秋冬は、これまで以上に足元までゆったりとしたウェアが多く揃っている。本来、アウトドアウェアであるポンチョをモダンにアレンジ。裾は膝下まで、手元もすっぽりと覆う大きさだ。鳩尾ほどまで切れ込んだカッティングやレザーのパイピング、優雅にたわむたっぷりとしたウールが絶妙に、女性らしさを薫らせる。

poncho ¥125,000/HYKE(BOWLES)

Photography YUYA SHIMAHARA
Styling MAYA WATANABE
Edit SATORU SUZUKI
Text KAORU TATEISHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 014』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES