next prev cart fb in line link open tw yt

シンプル、上品、モダン、洗練をコンセプトに“ エフォートレス ” で “ すっくとした ” 女性像を表現

2016年のA/Wコレクションに合わせて採用された、SUQQUの新ユニフォーム。オンワード商事がデザインを担当し、1年半前から試行錯誤を重ね、完成となった。かつてはパンツスーツを採用し、「独自の美容理論でよりストイックな美しさ」を理想としてきたSUQQUだが、今目指すのは、少し肩の力が抜けつつも、凛とした女性像。2016年A/Wにはパッケージが一新され、カラーコードにゴールドが加わったことで、制服にもアクセントとしてゴールドが取り入れられている。

制服に合わせてデザインされた、スクエア型のショルダーバッグ。ゴールドの金具やサイドに施された「SUQQU」のロゴの刺繍が、上質感漂う。夏服にも冬服にもマッチするような、ミニマムで洗練されたデザイン。

ジレは異素材の組み合わせ、インナーのトップスはニット素材を採用。凛とした雰囲気を出す為に、ジレとパンツで縦ラインを強調。ジレには切り込みが施され、Aラインになっているので、着用すると女性らしいシルエットに。

ニットのバックには、さりげなくゴールドのジップが。着脱のしやすさはもちろん、ニット1枚で着用したときにもおしゃれに見せてくれる。オールブラックの中に、ジップとバッグの金具のゴールドが上品に光る。

Photography YUYA SHIMAHARA
Model YUI MATSUMOTO
Edit & Text YURIKO HORIE

こちらの情報は『CYAN ISSUE 012』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES