next prev cart fb in line link open tw yt

blouse stylist one's

顔まわりのソフトなうねりが魅力的なクセ毛風ヘアには、ブラウンで統一したスウィートでやさしいメイクがマッチ。アイシャドウは黄みと赤み、ソフトなブラウントーンの2色使い。さらにペンシルアイライナーとマスカラのダークなブラウンで引き締めて。ブラウン縛りでありながら、微妙な色の差異で立体感と深みのあるまなざしに。

Close Up

モノカラーでより印象深く

王道のブラウン系アイシャドウも普段より広範囲に効かせて、まつ毛までブラウンにすることでドラマティックな印象に。

Technic

1.ブラウンのペンシルアイライナーで、上下のまつ毛のインサイドにアイラインを。上まつ毛に引く時はまぶたを引っ張り上げ、芯先をまつ毛の間に入れ込むようにして点で引く。

2.目もとの陰影のベースとなるアイシャドウは、肌になじむ黄みがかったベージュブラウン。眉のすぐ下からまつ毛ギワまで、まぶた全体にブラシを往復させながらのせて。

3.アイホール全体と下まぶたにのせるアイシャドウは、赤みがかったブラウン。ブラシでまつ毛ギワからのせていくと、アイホール内側は2.のブラウンと重なって濃くなり彫り深さが。

4.マスカラもブラウンで。色が黒よりソフトなぶん、ボリュームタイプを選ぶとぼやけずに仕上がる。上下のまつ毛の根元から、ブラシを揺らしつつすっと引き抜くようにつけて。

Photography YUYA SHIMAHARA
Hair RITSU
Make up MARIKO SUZUKI
Styling NATSUKI TAKANO
Edit SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA
Model KOTOMI KII(ABP inc.)

こちらの情報は『CYAN EXTRA ISSUE』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES