next prev cart fb in line link open tw yt

用意するもの

道具

ボンド、ハサミ、選択バサミ2つ

材料

カチューシャ台、飾り用リボン、仕上げ用リボン、刺繍糸、タッセル用台紙

作り方

1.タッセルを作ります。巻きつけ始めの刺繍糸をマスキングテープで固定し、台紙を20周したら糸を切り、余った糸でかた結びします。

2.中心を結んだ刺繍糸をバラし( 刺繍糸1本が6 本の糸で構成)4 本×3に分け5cm三つ編みをします。かた結びをして糸を切ります。

3.台紙の上下にあたる部分の糸を切り、糸を台紙からはずします。

4.三つ編み部分を持ち、タッセル状に形を整えます。余りの糸で好きな位置でかた結びし、固定します。

5.かた結びした糸は切らずに、針を使って毛束の中にしまいこみます。その後、タッセルの下の部分の糸を、ハサミできれいに切りそろえます。

6.カチューシャ台に、飾り用リボンをボンドで付けます。片方にタッセルの三つ編み部分を挟み込み、ボンドが固まるまで洗濯バサミで固定。

7.ボンドがある程度乾いたら、洗濯バサミをはずして、仕上げ用リボンをボンドで巻き付けます。

finish.完成です。タッセルがうまくまとまらない場合は、霧吹きで水をかけて、アイロンをかけるか、自然乾燥させるとまとまりやすくなります。

Profile

刺繍作家 Ai Meguro

結婚、出産を機に、学生時代から趣味だった刺繍を中心にハンドメイドの腕を磨く。ベビーアイテムから、大人のアクセサリーまで幅広く制作。

Photography KENGO MOTOIE
Edit & Text ERIKA TERAO

こちらの情報は『CYAN EXTRA ISSUE』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES