next prev cart fb in line link open tw yt

ご飯どきを楽しくさせる、あたたかな手仕事。デザートにも使える、作家もののスッカラ

京都にある、器と日用道具の店「木と根」。このお店が姫路の金工作家・寺本永幸さんに依頼してつくる真鍮製のスッカラ。「木と根」店主気に入りの、古い韓国の匙をうつして作ってもらったというこの匙は、大量生産では作れない風合いと持った時の適度な重みが、まるで食事に美味しい魔法をかけてくれるかのように「いい食べごたえ」を感じさせてくれる。

細スッカラ 洋白 ¥3,500 / kitone

Photographer SUGURU KUMAKI(io)
Styling YUKI YAMAZAKI
Edit & Text KAORU TATEISHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 016』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES