next prev cart fb in line link open tw yt

EYEBROW

Use Item

アイブロー マニキュア プライト マルーン ¥3,000(shu uemura)

「アイブローマニキュアは眉の毛流れを整え、少し赤みを足してツヤっとした仕上がりにしてくれます。眉頭の毛を立てるように、根元から真上に向かってブラシを動かし毛を起こすことで眉に動きを出す」。(梁さん)

EYE SHADOW

Use Item

2.アイ フォイル ブロンズ ¥3,000、3.プレスド アイシャドー ME 885 ¥2,000(shu uemura)

「目元はラインレスで、カラーの緩急だけでスマートに完結させました。オイリーで濡れた質感の2をアイホール全体にON、3を目頭と目尻に陰影をつけるようなイメージでのせて目元をピリッと締めます」。(梁さん)

SKIN

Use Item

4.ペタルスキン フルイド ファンデーション 30ml SPF20・PA++ ¥5,000、5.ペタル 55 ファンデーション ブラシ ¥6,000(shu uemura)

「リップはカラーに深みがあるので、肌は春らしく軽い質感に落とし込みます。4を手のひらに0.5プッシュ取り出し、5のブラシを使って肌の上を滑らせるくらいの優しいタッチで馴染ませていけばOKです」。(梁さん)

LIP

Use Item

6.ラップ シュプリア WN 05 ¥3,200(shu uemura)

「口元は発色とツヤが長持ちする6を直塗りし、エッジを効かせます。口角や上唇の溝など、細かいところも丁寧に塗れる付属のチップ1本で綺麗に染め上げられるので、重ね塗りする必要もありません」。(梁さん)

口紅の色はその人の個性や気分を表現できるものでもあります。今回は、奥行きが出る赤のリップをメインに、エッジの効いたかっこいい女性像をルックに落とし込みました。肌づくりのポイントはあくまで春らしく、shu uemuraが誇る専用ブラシで軽いタッチで仕上げ、ダークなリップとのバランスをとっています

梁さん

Photography YUYA SHIMAHARA
Model MAI HIKAGEDATE
Edit & Text ARISA SATO

こちらの情報は『CYAN ISSUE 016』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES