next prev cart fb in line link open tw yt

秋服と相性抜群な色っぽボブスタイルをご紹介

重さを軽減した立体感のあるワンレンボブ

Salon SYAN、Hair Stylist KAORI YONEZAWA、Model MIRUMI KONISHI

バックの耳下の毛量を減らしたカットと、毛先にかけたワンカールのパーマで動きのあるワンレンボブに。毛先は重めにカットし、ハチ周りの毛量を調節することである程度の重さを保ちつつ、スタイリングで表面の毛を遊ばせることができる。スタイリング剤のオイルは毛先中心に全体に馴染ませてセミウェットな質感に。

Use Item

毛先のダメージを補修し、艶やかな髪をキープ。

計算されたニュアンスづけボブ

Salon darlin.、Hair Stylist DAIKI、Model CHIHIRO MATSUI

気持ち前下がりだがほぼ水平という絶妙なカットラインと、毛先を重めにしつつ間引く程度の軽さを持たせたシルエットで程よい束感を演出。顔まわりはウェーブっぽく、サイドは外ハネ、バックは内巻きよりにニュアンスをつけるのがポイント。

Use Item

高いツヤと潤いのあるグロススプレー。

ストレートを活かした無駄なしスタイリッシュヘア

Salon KATE、Hair Stylist TOMOAKI KONNO、Model YUKI NAGAHORA

媚びない強い女性をイメージして顔まわりはリバースにセット。アッシュ&グレーカラーで、光に当たって透けるような柔らかさを表現。オイルを中間から毛先になじませ、柔らかいスタイリング剤を使って、狙ったリバースの質感と束感を作る。そのままの質感を活かして一つに束ねたアレンジは顔まわりに落ちた毛束がポイント。

Use Item

パサつきを抑え、ツヤをほんのり。

表情をつけた産毛と自由なクシャと感が色っぽい

Salon CIECA、Hair Stylist KAZUHIRO NOGUCHI、Model ASIMA NOUREEN OSAWA

26mmのコテで内巻きと外巻きを軽くランダムに入れることで、ボブベースにラフなハネ感を取り込んで。カラーは秋の夕暮れを思わせるようなカーキアッシュで、表面の毛、跳ねる毛先の動きを後押しする。特にこだわったのは、ざっくりかき上げた前髪によって見える産毛。スタイリング剤を手のひらにつけて産毛をぐるぐると馴染ませ、うねりを出して。顔まわりの毛を適度に残したハーフアップアレンジでこなれた印象に。

Use Item

軽すぎず、重すぎないテクスチャーでグロッシーな髪に。

手を加えすぎないナチュラルさが魅力を引き出すカギ

Salon LOAVE AOYAMA、Hair Stylist AI SAITO、Model LEANNE ERIKA MITCHELL

すっと目に留まるのは地毛のストレートを活かした顎下3cmの前下がりベース。ツヤだし程度に、ワックスを少量手に取り中間から毛先にかけて揉み込む。あえてドライな質感も残すことでそのままのカットラインが先行し、作り込みすぎないスタイリングを印象づける。

Use Item

肌、ネイル、リップまでケアできる オーガニックヘアワックス。

Photography YUYA SHIMAHARA / model、KENICHI SUGIMORI / still
Hair & Make up TOMOKO OKADA(TRON)
Edit & Text SATORU SUZUKI
Web Edit KIKUNO MINOURA

掲載商品は、本体価格で表示しており、消費税は含まれておりませんのでご注意ください。

SERIES