next prev cart fb in line link open tw yt

Use Item

潮風に吹かれたような質感に

軽い毛束感とマットな質感を演出。ヘアワックスやオイルとあわせてツヤ感を調整しながら使えば、スタイリングは自由自在に。

Hair Styling

モーブブラウンの凛々しさ

Salon SYAN / Hair Stylist YUKO NONOGUCHI / Model MITSUKI OKUBO

陽の光を受けた10レベルのモーヴブラウンは、目に留まり強く惹きつけられる。鎖骨下5cmのベースに、顔まわりを中心に入れたレイヤー、何より目の下3cmにカットされた前髪は反抗的で愛らしい。セットはもとのクセ毛を活かし、25mmのコテでかなりゆるめのスパイラル巻きに。上のシーソルト・スプレイとあわせて、ヘアワックスを使うことでセミウェットな質感とエアリーな動きが表現でき、あえて気怠そうな雰囲気を狙う。サイドの前髪は耳にかけてシースルーっぽく仕上げるのがポイント。

儚げな英国少女を思わせる赤らみとエアリーなデザイン

20〜22mmに平巻きパーマをトップからあてたゆるさが魅力のウェーブヘア。ワンレンベースだが、顔まわりは4段階で長さを変えることでパーマのうねりを楽しむことができる。根元はナチュラルブラウン、毛先はピンクベージュで、赤みのあるダークトーンカラーで染め上げる。ヘアオイルをくしゅっと揉み込むように、シーソルト・スプレイを根元に向かって上からかけてさらっとした質感に落とし込む。

Photography YUYA SHIMAHARA
Edit & Text SATORU SUZUKI, ARISA SATO
Web Edit TOKO TOGASHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 016』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES