next prev cart fb in line link open tw yt

ファッションウイーク中の パリ・マレ地区でスナップ!

パリでも特に感度の高い人々が集まるマレ地区。ファッションウイーク真っ只中ということもあり、イタリア、イギリスなど、ヨーローッパ各国からファッション関係者が集結。独特のオーラを放っていたおしゃれさん8名をご紹介!

「ファッション学生のホリー(左)&ドゥスカ(右)。二人ともヴィンテージの毛皮をそれぞれ違うテイストで着こなしていてとってもキュート!」

「左からジナ(@ginabeltrami_f_lover)、アレッシア(@alessiafoglia_nothingtoamend)。二人とも人気ブロガー。イタリア人ならではの色使いは、意外と日本人にも合うのでは? 日本のマダムにも挑戦してほしい」

「電動自転車販売会社社長のアミラ。完全にオフモードと言っていたけれど、小物使いが上手! 特にウエストのポシェットは真似したい」

「画家のエルザは、カーキベースのスタイリングにブロンドの髪がとても良いアクセントに。パリジェンヌは生き様が顔に出る。彼女の作品も是非チェックしてみて!」Elsa McCallister www.elsamccallister.com

「イギリスから買い付けで来ていたバイヤーのジョーと息子のダフ君。彼女ならではの着こなしは、簡単に真似できそうにもないから格好いい!」GOODHOOD LONDON goodhoodstore.com

  EMI VASSEUR

パリ在住5年目のデザイナー。オーダーを中心に、アクセサリー、ウェアーを製作している。昨年愛娘が産まれ、現在育児奮闘中。

こちらの情報は『CYAN ISSUE 017』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES