next prev cart fb in line link open tw yt

光の相乗で未来的な立体感

Photography SODAI YOKOYAMA / Hair&Make up TOMOKO OKADA(TRON) / Styling SAEKO SUGAI / Model LUKA(etrenne

1のリップラッカーを唇全体にややざっくりとのせてから、綿棒で輪郭を軽く拭うように整える。さらに2をリップブラシなどに取って唇の山のキワをなぞってハイライトを効かせる。

Use Item

塗り方で光感を最大限に

Photography SODAI YOKOYAMA / Hair&Make up TOMOKO OKADA(TRON) / Styling SAEKO SUGAI / Model ERIKA MORI(KIRINPRO)

リップカラーをキャップについたアプリケーターで唇の中央から塗っていく。輪郭は薄くなるように塗り、さらに指のはらで軽くぼかすことでメタリック感が際立った仕上がりに。

Use Item

熱帯魚みたいな偏光リップ

Photography YUYA SHIMAHARA / Hair&Make up YOKO YOSHIKAWA / Styling NATSUKI TAKANO / Model SAYA ICHIKAWA

南国の魚みたいに不思議に輝く幻想的なリップは塗るだけで立体感を演出できる。リップを付属のチップに取り、カジュアルにオン。輪郭は取らなくてOK。

Use Item

Edit & Text SATORU SUZUKI
Text KUMIKO ISHIZUKA / SHIHO TOKIZAWA
Web Edit TOKO TOGASHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 018』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES