next prev cart fb in line link open tw yt

愛らしいベイビーバングもカラーで大人にアップデート

Salon HEAVENS OMOTESANDO / Hair Stylist KOBAYASHI / Model AYA SHIMIZU

バングが目を引くミディアムヘア。眉上でカットしたバングは、その日の気分にあわせてアレンジしよう。今回は、顔まわりの毛とバングの表面を少し後ろに流して、あえて薄めのバングをつくった。顔まわりはレイヤーを入れて、ワンカール。ベースは7トーンのブリックブラウン、ハイライトは9トーンのオレンジ×イエローをチョイスし、明度の差ではなく、色の差で魅せるスタイルに。最後に被せたアッシュベージュが、スモーキーで大人な髪色に導いてくれる。

踊る毛先がつくりだす 優美なミディヘア

Salon KATE / Hair Stylist KAREN / Model AZUKI HIGO

フォギーベージュにラベンダーを加えたやわらかなカラー。鎖骨下でカットしたストレートベースのスタイルでも、毛先を外ハネにし、全体にハイライトとローライトをランダムに入れることで、奥行きが増す。バングを無造作に巻くと、正面からみても華やかな印象に。

シルエットで魅せる 大人なフレンチボブ

Salon broocH / Hair Stylist AYAKO YANAGI / Model NENEÉ ELIZABETH KAWAUCHI

ブリーチした後、全体をモーブピンクに染めあげて深みをだす。チャーミングなバングは眉上2cmでカットした。スクエアなシルエットをイメージして、ベースはランダムで、顔まわりのみリバースで巻き、立ち上がりをつくると、大人なミニボブの出来上がり。

バングで差がつくガーリーモード

Salon CHAUSSE-PIED EN LAITION / Hair Stylist KUNIHIRO / Model MISAKI KAYA

ランダムにいれたハイライトは8トーンのオレンジアッシュをチョイス。鎖骨下でパツっとカットし、毛先は外ハネにする。バングは眉上で水平に切ったあと、ハサミを縦に入れ、少しギザギザにするとこなれ感がアップ。

Photography YUYA SHIMAHARA
Edit SATORU SUZUKI
Text AKIKO TSUNODA
Web Edit TOKO TOGASHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 018』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES