next prev cart fb in line link open tw yt

2017年7月。モデルの琉花が撮影した、1枚のポートレートがSNSに登場した瞬間、私たちメディアをがはじめ、クリエイターたちの話題の中心はいつも彼女だった。それから1年。数々の雑誌のカバーや、CM、話題の映画のヒロインと、彼女は皆の想像を大きく超えて駆け巡る。人気モデルや女優の証でもある、資生堂のキャンペーンモデルにもこの秋抜擢された。それはまさに誰もが認めるシンデレラストーリー。プリンセスの正体は、まだあどけなさの残るたった12歳の女の子だというのに。中島セナという、唯一無二の存在。CYANでは彼女がどんな変貌を遂げるのか、それとも、彼女のニュートラルが世のスタンダードに変化するのか。今後も注目し続けていきたいと思う。

one-piece ¥39,000、earring ¥10,000 / muller of yoshiokubo

Q.生年月日、出身地を教えて?

2006年2月17日東京都出身です。

Q.モデルになったきっかけは?

事務所の社長さんにスカウトされて、やってみたいな・・・・・・と少し思ったので。

Q.雑誌や広告、スチール撮影はなれた?

最近は少しずつですが慣れてきました。撮影で色々な場所に行くことができたり、色々な自分になれるのは楽しいです。

Q.撮影中、撮られていてどんな気持ち?

カメラの前ではなるべく何も考えないようにしています。

Q.映画「クソ野郎と美しき世界」episode.2でヒロイン出演。思い出は?

演技するのは初めてだったので、緊張と不安でいっぱいでしたが、山内監督と香取慎吾さんに助けて頂いて楽しく終えることが出来ました。あと、私は絵に興味があって。劇中で香取さんのパワフルでカラフルな絵がたくさん登場していたのですが、間近で観ることが出来て嬉しかったです。私の役の絵も描いて頂いて••••••感激しました。

Q.人気モデルの登竜門、資生堂の広告にも大抜擢。決まった時は嬉しかった?

資生堂という名前はメイクをまだ普段はあまりしない私でも知っていたので、嬉しかったです。

Q.広告の撮影はどうだった?

ヒールを履いてキャットウォークをしたり、少しだけ振り付けもあったりしたのですが、リズムにのって動いたりするのが難しかったです。あと、セットがとても可愛くて、よく出来ているなぁと思いました。

Q.大人になったらどんなメイクをしてみたい?

エッジの効いた、モードでカッコいいメイクにも挑戦してみたいです!

Photography YUYA SHIMAHARA
Hair & Makeup YOKO YOSHIKAWA
Styling NATSUKI TAKANO
Model SENA NAKAJIMA(etrenne)

こちらの情報は『CYAN ISSUE 018』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES