next prev cart fb in line link open tw yt

程よい甘味をもたらす ヘアアクセ×オールバック

Salon RUNO、Hair Stylist YUUMI TSUKIDA、Model YUKINO

上品なバレッタはオールバックと合わせると甘すぎない可愛さを演出できる。鎖骨レングスでブランド気味にカットしたミディアムヘアの毛先は、ラフな外ハネにすると大人っぽい。ボルドーのリップは中間がジュワッと滲むようにのせて、ほんのり色気も漂わせよう。

Use Item

冬ファッションも楽しめる重軽バング×ボブ

Salon TETRO、Hair Stylist AIKO、Model JULIA REMS

ファーや毛皮など素材の主張が強いファッションが増える冬には、抜け感を出したヘアでバランスを調整。前髪のパーマは上下2段に分けて中心だけを強めにかける。両サイドはジェルでタイトにおさえることで、スッキリとしたシルエットに。セミドライな質感でふんわり感も実現しよう。

Use Item

濃厚なスウィングバングはブランドボブでレトロ可愛く

Salon MANHOOD、Hair Stylist AI、Model AOI MAESAWA

やや前下がりにカットした切りっぱなしボブは、サイドに流したアップバングを合わせてレトロ感を表現。前髪の根元にだけジェルをなじませ、おでこの丸みに合わせて流す。ワックスをつけた指で毛先をこすれば、立体的なスウィングが仕上がる。表面だけ軽く、顔まわりはポテッとした重い毛束感がくると甘い印象に。目元はマスカラやラインなし。ゴールドブラウンのアイシャドウをまぶたにのせ、瞬きするたびキラッとさせて。

Use Item

Photography YUYA SHIMAHARA
Edit SATORU SUZUKI
Text NATSUMI TAKAHASHI
Web Edit KIKUNO MINOURA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 019』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES