next prev cart fb in line link open tw yt

ヤマノテ

「熊本に残る緻密な和紙工芸を活かしたスタンドモビール。ゆっくりと風にたゆたう姿は、影まで優雅な美しさが感じられます。フレーム付きで天井に穴をあけずに飾れるのも、うれしいポイント。シェルフの中や、和室にだって置けてしまう秀逸なデザインです」

熊本県山鹿市で600年もの間受け継がれてきた国指定の伝統的工芸品「山鹿灯籠」。神事・奉納灯籠として用いられてきた技術を用い、現代の暮らしに馴染むモビールとして生まれ変わった。すべて灯籠師の手によってつくられている。

永田宙郷

TIMELESS 代表 / ててて協働組合共同代表 「時代を超える価値をつくる」をコンセプトに、伝統工芸から最先端技術まで、幅広い事案に対し、再構築やプランニングを多く手掛ける。国内外の作り手と使い手と伝え手を繋ぐ場として、ててて協働組合を発足し、2012年より「ててて見本市」を開催。京都精華大学特別研究員、京都造形芸術大学研究員。

Item Select OKISATO NAGATA
Photography KENICHI SUGIMORI
Edit & Text YURIKO HORIE
Web Edit KIKUNO MINOURA

こちらの情報は『CYAN ISSUE 019』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES