next prev cart fb in line link open tw yt

しまう、手入れをする、身繕いをする……。。きちんと整えられている暮らしは気持ちがいい。そんな毎日を支える品々。

ツルヤ商店×F/styl ‖ 籐のハンガー

¥1,800(dieci)

「山形の籐家具づくりの老舗と新潟のデザインユニットが製作したハンガー。家具で使う太い籐を蒸気で緩やかに曲げてつくられています。染めた籐のクロスモチーフがワンポイントになり、服をかけていないときの佇まいも様になる一品です」。

宮崎県宮崎市 ‖ 杞柳丸かご 

¥6,600(もやい工藝)

「宮崎県宮崎市で引き継がれている『杞柳細工』。コオリヤナギをひとつひとつ丁寧に手で編んだカゴは、サイズも形も豊富。そして何よりも、素材の風合いと手仕事の力強さと優しさが伝わってきます」。柳の皮に油分が含まれるため、水気にも強い。

RetRe ‖ 虫喰いの壁掛け鏡(A4)

¥25,000(尾山製材)

「富山県の製材所が、放置されていた虫喰いの跡が残る木材を個性と考えつくった鏡。ひとつひとつ違う模様の、世界にひとつだけのアイテム。身だしなみを整えるだけでなく、アートとして愉しんでも」。縦・横どちらの方向でも壁掛けが可能。

岩嵜紙器 ‖ FIELD CONTAINER(ORANGE M)

¥3,200(岩嵜紙器)

「長崎は波佐見焼で知られる焼物の産地。その器を送るために箱が必要でした。時代が移り変わる中で、生活で使える紙器をつくろうとはじまったシリーズがこちら。丈夫で、揃えて使いたくなる一品です」。インテリアにもなる紙製の収納ボックス。

永田宙郷

TIMELESS 代表 / ててて協働組合共同代表 「時代を超える価値をつくる」をコンセプトに、伝統工芸から最先端技術まで、幅広い事案に対し、再構築やプランニングを多く手掛ける。国内外の作り手と使い手と伝え手を繋ぐ場として、ててて協働組合を発足し、2012年より「ててて見本市」を開催。京都精華大学特別研究員、京都造形芸術大学研究員。

Item Select OKISATO NAGATA
Photography KENICHI SUGIMORI
Edit & Text YURIKO HORIE
Web Edit TOKO TOGASHI

こちらの情報は『CYAN ISSUE 019』に掲載されたものを再編集したものです。

SERIES